2014年03月25日

マルイG36用多弾マグのオーバーホール

本日は割りと暑いくらいでしたね、こんばんわです。

今日は気が向いたのでG36用の多弾マグのオーバーホールをしました。

当方サバゲではスプリングマグ派で多弾マグはまず使わないのですが、30mチャレンジにおいてはどうしても使う弾の性質上多弾を使わざるを得ないのです。
んで、その多弾マグもG36を買った当初に一緒に買ったもので、ほぼ10年選手でありながら快調に動いているものの、流石に精密射撃に使う以上きれいにしてやらにゃいかんということでオーバーホールしました。

いきなり分解していきます。

まずはマガジンのお尻の六角を外します。すると上方にほぼ抵抗無く抜けると思います。

ちょっと写真の撮影がアレで上側が写ってませんw

取り出せたら、赤い円のネジとM4のチャンバーについてそうなピン?を外します。すると・・・

こんな感じに分解できます。本当はもっとコマいパーツもあるのですが面倒なので外してませんw

真ん中の物体がゼンマイです。今回は異常無しなのでそのままです。

中身は思ったよりも汚かったです・・・。なのでBB弾の通るルートは耐水ペーパーで研磨、他の部分は無水アルコールで徹底的に綺麗にしました。

あとは元に戻すだけですが、ゼンマイ部分にちょっとコツが。

画像だとわからないと思いますが、ゼンマイ本体と、ゼンマイを回すギア(指でカリカリ回すヤツ)をはめるのに、フレームを閉じたあとだとやりづらいので、あらかじめ取り付けておくといい感じです。
あとはネジを対角線上に締めて(タップネジ&プラなので締めすぎ注意!)・・・完了!

思ってたより構造が簡単なのでだいたい30分くらいで終わりました。もし故障してもこの構造ならほぼ無問題で対処可能だと思います。  

Posted by TMS TAKESHI98 at 20:59Comments(0)マルイ G36

2014年03月20日

Vショーどうなることやら

ホントはスコープの記事を書く予定でしたが、仕事で疲れたのでちょっとVショーのことでも。

Vショー・・・。前々から行きたかったんですが、今回は予定が無かったので&所用があるので初参加することに。

はい初参加ですwktk

んで、所用というのは、30mチャレンジや長距離射撃において日本一と思われる皆さんご存知のあの人に、あるバレルのテストをお願いしに行くのです!(了承済み!)

まああのバレルなんですけど(FC2参照)、今回開発者さんから快くOKを貰った&もしかしたら30日までに改良型をお譲りいただけるとの事で、まさに感謝感激なわけであります。(a2zcatさんありがとうございます!)

諸事情によりテスト結果はネット公開不可なんですが、いただいたデータで何か新しいことか出来たら報告したいと思います。

Vショータノシミー!  

2014年03月16日

リーパーズ ACCUSHOT 1-4X28 30mm インプレ

特にネタが無かったのでとりあえず光学機器のインプレでも。
当方が今所持してるのは、

・フロンティア ライト光器製 2.5-12.5×42mm  搭載機種マルイ G36C STD 30mチャレンジ仕様
・リーパーズ ACCUSHOT 1-4X28 30mm      M4 URX4 13インチ
・Vortex SPARC Red Dot Scope(実物)       M4 URX4 10インチ(予定、現在配送中)
・サイトロン SD30   JG G36ハイサイクル

です。
ヴォルテックスは除いて順にインプレしていきたいと思います。

リーパーズ ACCUSHOT 1-4X28 30mm (接眼側のバトラーキャップは付属品と違う奴です)

見た目はacogよりもショートスコープが好きなのでこのスコープはどんぴしゃでした。バトラーキャップで隠れてますが、接眼側には視度調節機能があります。
マルイのショートスコープと同じOEM元だと聞いたんですがどうだったんでしょうね?

長さ

全長は約25.5cm マウント可能部分は約12cmといったところでしょうか。

ノブ類

ノブの形はいわゆるたくてぃこーな感じの、細長いタイプです。
ヴィンテージ・ノブ及びエレベーション・ノブともに1クリック1/2MOAで、普通のスコープの倍の移動量を持っています。また、1週35クリックで、ヴィンテージは7週半、エレベーションは5週半の調整範囲があります。

レティクルとイルミネーション 右が最低輝度 左が最高輝度

はい、写真じゃ違いがわかりませんねw 実際にのぞくと結構違いはありますが、まあ3段階ですからね。ちなみにマルイのショートスコープと違い、赤青緑の弱中強の3段階ずつの調節になります。レティクルは、規格はともかく普通のミルドットっぽいです。

こんな感じですね。

  

Posted by TMS TAKESHI98 at 14:19Comments(2)光学機器

2014年03月12日

PTS MS2スリングとNB MS2スリング

今日はスリングです。
当方マグプルスリング、とりわけMS2スリングが好きなんですが、実物は高いし、PTSはどこも売ってないしでアマゾンで買ったNBの物を使ってたわけなんです。
ところがどっこい、いつもお世話になってる香港マニアさんとこで、おそらく倉庫の整理をしてたときに出てきたと思われるPTSのMS2が一本だけあるというツイートを見て、1分でマッドブルのバレルやチャーハンと一緒に購入しましたwww

比較 ブラックがノーブランド、タンがPTS

色が違うのでアレですが、意外と違いがありません(当然裁縫等の綺麗さはダンチですが)

ロゴ

ここが一番ノーブランドとPTSの違いがわかると思います。文字もそうですが、PTSはベルクロでパッチが取り外せるのに対し、NBは縫い付けてあります。
またクリップ部分も、PTSは自由に回転できるのに対しNBは固定されています。これは耐久性と利便性の違いでどちらがいいとは言えないかもです。

反対のクリップ NBには謎の刻印が・・・ 実物にはあるのかしら?

こちらは正直PTSとNBの違いがわかりません(汗 細かい寸法は違うものの、NBも良くできており、動作に支障は全くありません。ロックもキチンと掛かります。

長さ調節の部分

個人的にPTS製で一番気に入っています。見づらいですが、NBよりスリング自体の厚みがあるのに、緩めやすく締めやすい。かつめったな事ではずれません。
スリングの通るパーツは、PTSが樹脂っぽく、NBは金属でしたので、厚いからと言ってPTSのほうが頑丈というわけではないかもしれません。


総評としてはおおむね満足でした。当然といえば当然ですがPTSのほうが出来はよく安心感があります(←これ重要)
しかし特にこだわりが無ければNBでも十分使っていける感じでした。っていうか使ってたし。

※注意
前のM4の記事を見てピンと来た方もいるかもですが、当方実はこのスリングを使っていながらまず1ポイントで使いません。なんで、1ポイントをメインに使う方にはあんまり参考にならないかもです。

  

Posted by TMS TAKESHI98 at 20:12Comments(0)装備

2014年03月11日

M4 URX4

とりあえずミリブロ一発目の更新です。

M4 URX4 13インチ 18インチアウターバレル
 

今年まずやりたいことがコレでした。 16インチ以上のアウターに、13インチのURX4の組み合わせ。
一から全て作るのはお金が掛かる&時間も掛かるのでアッパーだけで組みました。

レシーバー

ロアはトロイ+エルゴグリップ他細々したもの。中身はFC2のブログのまま。ほぼノーマルで大体 0.2g 95m/s
アッパーは某オークションで、アッパーロアその他付属パーツ全部付いて7000円の中古。 ただしチャーハンはバタフライタイプに交換。

フロント

バレルは マッドブルのNoveske 18" SPR Barrel でだいたい110mmほど飛び出してます。(ねじ分は含まず) ハイダーはPPS Phoenix 5M、サイトはARMSの樹脂サイト。

今までの10インチURX4+12インチアウター

だいぶ長くなりました。URX4の組み合わせの参考になれば・・・。


最近のとにかく短く!から真逆のロングアウター、モチロンめっちゃ取り回しづらいですが、やっぱりそこはかっこよさ優先で非常に満足です!
またチャンバーも別にしようと思ってますが、中身をどうするかなー(長掛けか、今までのΛで行くか)、どうせロングバレルだし長掛けも良いかなー。どっちにしろメカボは長短両アッパー共通ですんでねぇ。
  

Posted by TMS TAKESHI98 at 20:30Comments(0)AR15 NSR 16.7in

2014年03月08日

はじめまして

FC2ブログ「タケシンのXBOX360&エアガン日記」より来ました~。

エアガン、ミリ関係はこっちでやりたいと思います。4649!  

Posted by TMS TAKESHI98 at 22:43Comments(0)