2014年06月29日

30mチャレンジ 6/29 記録

こんばんにちわ!

今日は風も無く暑くも無くてっぽうをぶっぱなすにはもってこいの陽気でした!

なのでM4 URX4兄弟のゼロインと、有効射程検証といつもの30mチャレンジを行いました(´▽’)アッハン

URX4は、12.5インチバレルが自前加工+SCPで距離50m、20cm×30cmの箱に対し3~4割命中、18インチが、新型Λバレルで距離55m、同じ箱に対し4割~5割程度の命中率になりました(´・∀・`)ヘー

そして30mチャレンジ。
この前中身とチャンバーを少し弄ってるのでどうなったか結果を試すいい機会!

さあて結果は

うむ、いつもどおりのスコア!

で、


おおー今シーズンの記録の更新!たった7mmされど7mm!特に2-1は久々に100mmを切りましたアヒャヒャヒャ(゚∀゚) となると余計2-2 2-3ががが0rz

ただ方向性は間違ってないみたいなのでもうちょっと煮詰めよう。


  

Posted by TMS TAKESHI98 at 19:52Comments(0)30mチャレンジ 記録

2014年06月23日

G36改 修理&内部紹介

みじかな人が亡くなるとちょっと堪えますね。なんだかんだ8年くらいの付き合いだったか・・・。

・・・。

気を取り直してG36の修理に取り掛かります。

この時点で、トリガーが以上に軽く、配線やヒューズ等に問題なくメカボ内のトラブルと判断。
ハンクさんはスイッチSPの断裂、自分はスイッチの固着だと思い、予備のスイッチを購入しておきました。

ぶんかーい


チャンバーをメカボに固定したので分解がメンドーです( ´ー`)フゥー
んで結果

さすがハンクさんでございます!見事にどんぴしゃ。おそらくバーストもこれが原因。(SPが伸びて戻りのスピードが落ちたためかなと。交換後、150発ほど撃ちましたがバーストしなかった。)

(ここから先は画像なし)

ついでなので先日儀式を行ったバトンのSPに交換。儀式のおかげで約1.5cmほど短くなり、SHS以下PDI以上のSP長となりました。
初速はかさ上げ無しで89m/s。 ほぼSHS M100と同等の出力ですね。  カットしないで良かった(´・∀・`)

カットオフレバーはメンドーだったので交換しませんでした。症状が再発したらということで・・・。


でもって内部紹介
・メカボ VFC

・駆動系
ギア:セクター SHS 12:1 セクカ 4枚 スパー SHS 12:1 ベベル マルイHC用
ギアグリス:WAKO'S チェーンガード
軸受け:NSK製 8mmベアリング
軸受け潤滑:WAKO'S チェーンガード

・給排気系
ピストン:WII-TECH スタンダード電動ガン 強化ピストン
ピストンレール潤滑:WAKO'S スーパーシリコーングリース
ピストンヘッド:マルイ純正+給排気穴φ2.5mm×4
ピストンヘッドOリング:FRUS-Oリング
シリンダー:KM パワーシリンダー590
シリンダーヘッド:マルイ純正 ver3ロング
シリンダー潤滑:WAKO'S スーパーシリコーングリース
スプリング: バトン 110 かさ上げ3mm
スプリングガイド:SHS ベアリングつき
タペットプレート:マルイ純正G36c用 
ノズル:SHS G36c用 自作φノズル化加工
ノズル潤滑:WAKO'S スーパーシリコーングリース

・電装系
モーター:エチゴヤ ハイトルクモーター
配線:潤工社 テフロン被覆銀メッキコード1.25sq
スイッチ:マルイ純正
ガンジニア謹製SBD

・バレル Λ(ラムダ)バレル(旧タイプ) 280mm 内径6.06*mm

初速:93m/s SⅡS0.2g
サイクル:18発/s@ nano-tech 7.4v 1400mAh 15~25c

  

Posted by TMS TAKESHI98 at 20:58Comments(0)マルイ G36

2014年06月19日

バトン 110スプリング

こんばんにちわ!

G36が死亡してからほとんど何も手についてません(白目

まあ、今度の日曜日を目安にぼちぼちかかって行きますよ・・・。(´ー` )

んで~、ver3のメカボックスを弄ったことがある人はお分かりでしょうが、ver3メカボって閉じる時に、ちょっと揺らすとトリガーがポロッ(イラッ)ってあることがありますよねぇ~。特に長いスプリング時にはもはや競争です( ´∀`)

だもんで基本的に自分はスプリングはPDI120パーセントを愛用してます。非常に全長が短くて閉じるのがたやすく、かつパワーはバレル長250mm~300mmでおおよそ規制値いっぱい(要パワーダウン)という使い勝手のいいスプリングです( ´ ▽ ` )ノ

ただ、今回G36のメカボはちょっと特殊な組み方(not流速)をしてるので、PDIだとめいいっぱいかさ上げしても89m/s@0.2g弾以下のパワーになっちまうんですね 
こういうときはSHSの、SMLというサイズ表記の無かった時代の無印100スプリングを使ってます。(0.5mmかさ上げで 94m/s@0.2g)

ただ微妙に長いんですよねぇ。これが普通かもしれませんが、PDIに慣れた身としてはメカボが閉めづらい。

でも短いスプリングってあんまり無い?んですよねぇ。アレだったら130クラスのスプリングぶった切っても良いんでしょうけど・・・。

で本題

左から 謎のSP(80から90クラス?) PDI120% SHS 無印100 SHS 無印90 バトン 110

なんでコレかっていうと、安いし、日本製だし、尼で1クリックだしという安直な理由です。もしかしたらPDIクラスの短いスプリングかなと思いきやそんなことは無かった(・ω・)

組み込んでのパワーは後々追記しますが、SHSの100より固いですね。こりゃカットかな。ちょうどいいや

・うちに来たスプリング恒例の儀式

こうすることで先にへたらせて、組み込んでからしばらく経っての初速低下を防ぎます。まあ尼の説明で65万発撃っても初速が変わらなかったと書いてあったんで不要かとも思いましたが、一応ね( ´_ゝ`)

  

Posted by TMS TAKESHI98 at 21:14Comments(0)マルイ G36

2014年06月08日

G&G 0.33gバイオ弾のインプレ

飯食ってきました。

今回使った新型バイオ弾「G&G 033g 2000shot」のインプレです。

結果は前回の記事を参照くださいませ。

んで良かった点
・なんといっても精度がすごいです。後述の問題が有るうえに無選別で選別0.28gと同等のスコア、って言うか今年のベストタイの成績です。

で、問題点
・何はさておき0.33gという重量弾ということ。かなりギリギリまでホップが必要になり、多弾マグすらで弾詰まり、2重給弾が頻発しました。具体的に言うと、有る一定以上ゼンマイを巻くと空うち→2重発射→空うち→(ryとなり、ゼンマイが弾を給弾させるぎりぎりまでゼンマイの力を落としてやっとまともに射撃できるようになります。しかしあまり力を落としすぎると着弾がばらつくというジレンマ。
・そしてその重さと現状のパワー規制から、水平弾道など望むべくもありません。めいいっぱいエレベーションノブを回して、ギリギリまでホップをかけて何とか12.5倍率のスコープのセンター下に着弾させられます。


総評としては、現状追加で購入するのは?ですね・・・。セッティングを見直して重量弾をかっ飛ばせるようにならないと・・・。
自分はボルトアクションの銃を持ってないのでなんともいえませんが、給弾に関しては確実なボルトを使えば今まで以上の成績が出せるかもしれません。

後もう一つ。
こういった新型弾は、往々にして初期ロットの品質が最高で、後はどんどん下がっていくことが多いです。(0.28g弾しかり、SGM弾しかり・・・)
もし欲しければ早めの購入をお勧めします。

そしてテスト中にG36が死にました(白目

  

Posted by TMS TAKESHI98 at 21:10Comments(0)BB弾インプレ その他

2014年06月08日

30mチャレンジ 6/8 記録

G&G バイオ 0.33gテスト

先ずはいつもの0.28g弾 嵐のせいでちょっと風が不安定だったので散り気味だけどまあこんなもんか。




そして 0.33g



結果だけ見ればすごいけどちょっと色々問題が、、、コレは飯食ったら記事書きます。
  

Posted by TMS TAKESHI98 at 19:31Comments(0)30mチャレンジ 記録

2014年06月01日

30mチャレンジ 6/1 記録

微妙に吹く風と機械的な不具合(セミがバースト、ホップが掛かりすぎる)中、まあこんなもんかねえ。( ´-`)


とういわけでG36がちょっと不調です。原因はわかってるので早々に直したい(願望) 直ったら内部の紹介したい
  

Posted by TMS TAKESHI98 at 18:47Comments(0)30mチャレンジ 記録