2015年01月28日

MADBULLのストック  出品

皆さんこんばんにちわ( ´ ▽ ` )ノ



またヤフオクです。

Madbull ACE Skeleton Stock Medium、つまり自分のSR16についてるストックですね。
なんでオクに流すかというと、SR16用にストックを買った際、保険として別ルートからも同じストックを発注してたわけです。で、今保険ルート分が届いたと。つまり新品。

2つも同じの持っててもしょうないので放流です~。

ではよろしくお願いします(`・ω・´)
  

Posted by TMS TAKESHI98 at 20:18Comments(0)不用品処分

2015年01月25日

URX4 13in(SR16)アップデート

皆さんこんばんにちわ( ´ ▽ ` )ノ

今日はDSGをちょっと置いといて、SR16のメンテ兼アップデートです。


レシピは、
・ギアを SHS 12:1 セクカ 4枚に変更
・実験としてシリンダーをフルサイズに(バレルは新Λ260mm
・RETRO ARMS Speed Trigger M4 B 取り付け

これはもうサクサク行きます。メカボ画像すらありませんw

おなじみSHSのネジ止めギア。ネジロック必須。

でシリンダー変更とセクカでパワーが落ちるのでSPのかさまし。約2cmほどつめてOK。

サクサクっと組み立て・・・。初速・・・OK・・・。グリップのネジにもネジロックちょっとだけつけとくか。ギュルン!あ・・・。

電動ドリルの回転方向切り替えるの忘れてなめたorz

こうなったら仕方ない。ドリル&逆タップでぐるんと。

代えのネジがないので

とりあえずメカボ用のトラスネジで代用。

RETRO ARMS Speed Trigger

いいねえ。

結果

・メカボ マルイ

・駆動系
ギア:セクター SHS 12:1 セクカ 4枚 スパー SHS 12:1 ベベル マルイHC用
ギアグリス:WAKO'S チェーンガード
軸受け:ORGA 6mmメタル
軸受け潤滑:WAKO'S チェーンガード

・給排気系
ピストン:WII-TECH スタンダード電動ガン 強化ピストン
ピストンレール潤滑:WAKO'S スーパーシリコーングリース
ピストンヘッド:マルイ純正+給排気穴φ2.5mm×4
ピストンヘッドOリング:FRUS-Oリング
シリンダー:マルイ フルサイズ
シリンダーヘッド:マルイ純正
シリンダー潤滑:WAKO'S スーパーシリコーングリース
スプリング: PDI120% 20mmかさ上げ
スプリングガイド:謎のベアリングつき
タペットプレート:マルイ純正 
ノズル:φノズル
ノズル潤滑:WAKO'S スーパーシリコーングリース

・電装系
モーター:Lonex A5
配線:BTC spectre
スイッチ:BTC spectre


・バレル ラムダバレル(タイプ新) 280mm 内径6.06mm

初速:91m/s SⅡS0.2g
サイクル:16.8発/s@ nano-tech 7.4v 1400mAh 15~25c


  

Posted by TMS TAKESHI98 at 20:23Comments(0)マッチライフル 24”

2015年01月21日

RETRO ARMS Speed Trigger M4 インプレ

皆さんこんばんにちわ( ´ ▽ ` )ノ

前回記事にするのを忘れてましたが、「海苔衛門ぶろぐ」をリンクさせてもらいました。自分とは保育園からの同級生で、高校が別だったこともあって疎遠だったのですが、今この趣味を今やってる上にショップさんで働いていると聞いて驚いて連絡を取った次第です。(´-`).。oO(人の縁ってフシギダネ)

本題
DSG機最後のピースが届きました。RETRO ARMS製のカスタムトリガー。当然GAWさんより。

左がA、右がBです。見た目に一目ぼれして、ヤネックスで触らせてもらって惚れ直し、何が何でもと今回手に入れた次第です。

裏面にはホームページアドレスと住所が。


手がきったねえ。とりあえずAタイプから

切削で作られているようでツールマークがくっきりです。肉抜きは穴が大小二箇所です。
裏?側


正面

完全なストレートトリガーで滑り止め用の出っ張りは全くありません。

Bタイプ

ピンボケ( ;´Д`)こちらもツールマークくっきり。大きく肉抜きされた形状がかっこいいです(`・ω・´)

裏側

よく見るとAタイプと違い一番下には取っ掛かりがあります。

正面


すごい軽く感じたので重量を測ってみました。

Aタイプ 約4.1g


Bタイプ 約3.6g


KA製?ノーマルトリガー 約9.6g

高々数グラムですが、実際に組み込んで撃つと違うんでしょうね!そんなに違わなくてもかっこいいから良し!
  

2015年01月18日

DSG搭載機 製作記 シム調節 ASCU取り付け編

皆さんこんばんにちわ( ´ ▽ ` )ノ

今度はASCUとシム調節ですb今日は超絶さくっと行きます、シムでくたびれたんで・・・。

今回ASCU取り付けに当たって何箇所か削りました。

本来スイッチSPの引っかかる部分(赤丸左)は、ASCUのFETが引っかかってしまうので半月に削りました。赤丸右のピンはASCUが入りやすいよう斜めに切り落としましたが多分不要?

本体も加工です。

判りづらいですねえ、ASCU下面の上部です。VFCのメカボには窮屈だったので全体的に削りました。

下側です。

赤い四角の、段差になってる部分がメカボに干渉するのでこちらもほんの少し削ります。

次にトリガーです。

今回配線の関係で根元が太くなってしまったんでそのままだとトリガーの取り付けが出来ませんでした。なので本来スイッチを押す部分をカットしました。ASCUはスイッチを赤丸部分で押すので問題無しです。

デデン!

シムに関してはもうたくさんの先人の方がいるので説明不要でしょう。あとはギアの慣らしをして今回は終わりです!

  

Posted by TMS TAKESHI98 at 20:06Comments(0)MIDWESTっぽいの

2015年01月12日

DSG搭載機 製作記 下ごしらえ編

皆さんこんばんにちわ( ´ ▽ ` )ノ
ガンジニアさんのほうにlonexモーターのインプレが上がりましたね。お貸しした甲斐があるようないいモーターで良かったです。マルイ新型モーター・・・。

さてDSG機のほうはさくっと下ごしらえを終わらせます(`・ω・´)

とりあえず軸受けから。

オイルレスメタルなので、一度パーツクリーナーにドブ漬けしてオイルを抜きます。こうすることでオイルによる接着不良を防ぎます。
何度か入れ替えをしてパーツクリーナーが濁らなくなったら完成。メカボに接着します。

A剤とB剤を計量器で計った後、へらを使いよーーーーく混ぜ混ぜして塗付します。エポキシを使ってますが、本当はロックタイト等の接着剤がいいらしいです。

浮き上がらないようにゴムハンマーでよく叩いておきます。

完全硬化後に、軸受けにはこのリール用オイルを垂らしておきました。

OWNER AR-2リール用オイルオイル というものでいわゆる低粘度タイプです。さらさら

オイルがしみこむ間ほかの事を済まします。

ピストンは、ラックの2番目を完全に、3番目を半分、4番目を1/3程度削り、その後オートウェルドにて完全固定しました。(ちょっとミスって両端のピストンが、後ろのラックもけずれてますorz テカリの具合でスッゴイ削れてるように見えますが、少し触った程度なので一応問題ない、と思います・・・。)

リポはディーンズに交換です。

必ず配線は片方ずつ切りませう。

配線にハンダをのせます。

自分は工業系じゃないので知らなかったんですが、ハンダするときに、こてに先に少量のハンダをのせとくと
すっごいハンダがし易いんですね・・・。ようつべさまさま。

ディーンズにも。

このときもこてに少しハンダをつけてからこてとハンダをコネクター部分に押し付けると綺麗にのります。

合体

なんか画像だと変ですが綺麗にできてます。今までで一番良くできました。もげる気配がありません。
あ、収縮チューブは先に通しておきましょう、出ないとハンダ付けをやり直すことになります。←やらかした馬鹿

この後プラスもやって完成。


ついでに配線を交換します。ぶっといので。

ハンダの仕方が、ちょっと素人が手を出してはいけなそうだったので直でつなぎました。これも収縮チューブをかぶせておきます。

はい次。モーターのブラシ交換です。

安かったから買ったけどこんなにシルバーブラシどうすんの・・・。シルバーブラシは、耐磨耗、通電性等で通常のカーボンブラシを上回ります。10組20個で4000円。1組2個の価格が1000円前後なので半額以下。

交換はかんたんです。ぶらしSPをはずして・・・。

ネジを取って、後はブラシを交換して元に戻すだけ。ちなみにネジを両方外すと分解できます。


次はモーターの慣らし。

自作というのも憚られる超簡易慣らし装置。これでエネループ×3本×2セットを使って50分~1時間慣らします。普通のブラシなら15分ほどでいいのですが、耐摩耗性の高いシルバーブラシなのでこれくらい掛かります。

最後に割れ防止加工とグリップのM4へのネジきり、内部の研磨(薄皮1枚取る程度)もしときます。

普段めんどくさがりなんでこうゆうことはしないんですが、DSGということで一応・・・ね。その他タペットスプリングの短縮も行っておきます。タペットそのもの加工は後回し。

ここまでは普通のことなのでたいしたことはありません。本組みが・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

  

Posted by TMS TAKESHI98 at 20:24Comments(0)MIDWESTっぽいの

2015年01月10日

DSG搭載機 製作記 レシピ編

皆さんこんばんにちわ( ´ ▽ ` )ノ

去年の夏ごろからこつこつ揃えてきたDSG用パーツがトリガーを除き揃いました!

細かく見てきます。

駆動系

セクター:SC GEN2 G1T3R2 9-tooth Cyclone Dual-Sector Gear 今回の目玉!9枚歯バージョンのDSGですね。
スパー:ZC LEOPARD CNC加工強化ギア 18:1 今回はスパーのみ使用。
ベベル:マルイ純正ハイサイ用 ラッチは Wii Tech製
軸受け:ZC LEOPARD 8mmオイルレス

電装系


ケーブル:潤工社 テフロン被覆銀メッキコード 外径2.1mm
スイッチ:ASCU gen3 ver2メカボ用 付属の配線は太いので交換予定
モーター:Lonex A2  なかなかスバラシイ性能です。(性能を調べていただいたところ、マルイHK417用新型モーターの上位互換らしいです・・・!)
バッテリ:Nano-tech 7.4v 1200mAh 25-50c DSG用に新規調達。常時30A程度を要求されるらしいので、1200mAh×25c=30Aのこのバッテリーを選択。コネクタはディーンズ。

給排気等

スプリング:バトンM120 
SPガイド:VFC純正ベアリングガイド。写真に無いのは、ショップが間違えてSHSのガイドが来たせいです(汗 
スペーサー:SC SGSおよぴ樹脂スペーサー。今回の予定初速はインドアを考慮し85m/s@0.2g程度なので、おそらくSGSの出番はないかと思いますが一応そろえました。
シリンダー:そこらへんに転がってたKM企画 ワープシリンダー300
ピストン:ZC LEOPARD フルスチールピストン
ピストンヘッド:Wii-tech  ベアリングヘッド。重量に問題があればマルイ純正(錘なし)の予定。OリングはFRUS-Oリング。
その他:シリンダーヘッド、タペット、ノズル等はマルイ純正予定。
メカボ:VFC

トリガーがまだなので、明日明後日で下ごしらえをしていきます(`・ω・´)

  

Posted by TMS TAKESHI98 at 23:30Comments(0)MIDWESTっぽいの内部パーツ

2015年01月08日

デジタル・ノギス AD-5764A購入

皆さんこんばんにちわ( ´ ▽ ` )ノ

2015年モーターに続き購入したのは「A&D製 AD-5764A」です。ヨドバシで購入 約5100円也

前々からデジタルノギスは欲しかったのですが、今回DSG機製作に当たって必要かと思って購入しました(`・ω・´)
尼や某オクで出てる安物でも良かったのですが、やっぱりある程度の精度は必要だろうと個人的に信頼しているA&D製を選びました。

検査証

安物にはあるのかわかりませんが、きちんとしてる印象があります 
基本スペック
●繰り返し精度:±0.01mm
●器差(25℃):±0.03mm(±0.01mmの量子化誤差は含まず)
●電池寿命:約1年 CR2032使用 これはイイネ
●測定範囲(mm):0~150
●最小表示(mm):0.01

ローラーがついているので微調整が効きます。


とりあえず色々測ってみた。

SHS 13:1 のベベルギア

vortex strikefire2の対物レンズ内径
  

Posted by TMS TAKESHI98 at 21:50Comments(0)装備

2015年01月02日

LONEX A2 A5モーター インプレ2

皆さんこんばんにちわ( ´ ▽ ` )ノ

https://www.youtube.com/watch?v=d99qDjLwA3A

EG1000と両モーターのサイクル比較してみました。(何気にようつべ初投稿)

くっそ見づらいですがご勘弁をw

EG1000→16発前半 A2→17発後半 A5→12発前後となりました。

セミのキレは動画だとわかりづらいですがA2>A5>EG1000ですね。でもA5とEG1000だと良く聞かないと判らないかも。  

Posted by TMS TAKESHI98 at 21:18Comments(0)内部パーツ

2015年01月02日

LONEX A2 A5モーター インプレ1

皆さん明けましておめでとうございまする!( ´ ▽ ` )ノことよろでお願いします!

新年1発目の更新は「LONEX A2&A5モーター」のインプレです。

(間違えてA5 2個買っちゃったよ・・・。)

LONEXモーターの特徴として、
・ブラシがRC スタンドアップと互換性あり。
・分解可能。
・種類豊富(A1+~A5まで6種類)
等があります。そのうちトルクアップ型といわれるA2とA5をピックアップします。

A2のピニオン モーターそのものの価格は7000円+税

A2は「titan」シリーズといわれるLONEXモーターの中では高級機種に属するモーターで、他にはトルクと回転を併せ持つ「A1、A1+」と回転重視の「A3」があります。ピニオンは綺麗で、何らかの表面処理がされており、EG1000と同等のノイズで収まってます。(別売りのピニオンもおそらくこれだと思います。約1000円)

A5のピニオン モーターそのものの価格は4800円+税

A5はライトチューン的なモーターで、EG1000と比較すると回転↓トルク↑の典型的なトルク型です。ピニオンはA2に比べるとちょっと汚くてエッジが丸く、EG1000セッティングだと鳴きが出ます。表面処理なし。7月ころ知り合いの方が入手された個体は次世代にポン付けできたらしいので、もしかしたらピニオン変わった?鳴きが出るのでまだサイクル等は測ってませぬ(リムーバーが手に入り次第計測)

とにもかくにも消費電力計測。
満充電(nano-tech 7.4v 1400mAh 15-25c)から、セミ30発撃ち充電しなおして充電された容量を比較。EG1000は1万発(ノーマルで7000発、BTCで3000発)程度射撃、LONEXは慣らし済み。

EG1000

20mAh入りました。RC系のブログで、3.7vで容量10%との記事を見つけたので、計算上1400mAhの90%=1260mAh 30発/消費容量20mAh×使用可能容量1260mAh=射撃可能弾数1890発。

A5

同じく20mAh。

A2

28mAh 計算すると 30/28×1260で1350発。

前述のとおりサイクル等は後で測りますが、A2がすさまじいトルクで気持ちいです(*´∀`*)
1月3日にヤネックスに行く予定なので、そこで石岡さんに両モーターのインプレをお願いするので、もっと詳細なインプレがあると思います(´-`).。oO(モトモコモナイネ)

  

Posted by TMS TAKESHI98 at 00:52Comments(0)内部パーツ