2015年11月27日

MMSさん「スナイパーゲーム」参加&艦これ 2015秋イベント ALL甲作戦完了

皆さんこんばんにちわ( ´ ▽ ` )ノ


唐突ですが、新宿はMMSさんのイベント「スナイパーゲーム」行きます。
詳細(丸投げ)↓
http://mmstyped.militaryblog.jp/e704291.html
そういえば去年はビリッケツだったんだよなあ・・・。てっぽうは間違いなくパワーアップしてますが、人間は劣化してる気がしてならない・・・。

それと、書くのを忘れてましたが、艦これの2015秋イベント、ALL甲作戦&新艦掘り完了しました。


  

2015年11月18日

マルイ M4A1 MWS デコり。

皆さんこんばんにちわ( ´ ▽ ` )ノ

先日入手したMWSですが、外装のデコりが一段落したので相性含めて報告をば。




まず後ろから。

ストックはMOEのレプ+バットパッドの0.7。がたつきがあったので、滑りテープで間詰め。伸縮方向のがたはどうしようかと思案中。グリップはマグプル(PTSじゃないよ!)のMOE K2グレー。これはポン付けOK。スリングはPTSのMS2。トリガーガードはPTSのPTW用ですが問題発生。

フレームの、トリガーガードが収まる角度?が悪くピンを打ち込むとこのようにピーンと・・・。

なので当たる部分をしこしことやすりで整形。削りすぎるとピン穴まで行ってしまうので慎重に。


ダットはずっと放置されてたHOLOSUN HS503C。


ハンドガードは前回と同じPWS 15インチ。アッパーとの間に約0.5㎜ほどの隙間と段差が・・・orzバレルは純正、ハイダーはSUREFIRE FH556-216のレプ。フォアグリップはBCM Gunfighter Vertical Grip Mod 3 Keymod


というわけで、一部ちょっと加工が必要な部分がありますがおおむね組み込みは楽にできるようです。あとは中身か・・・。
  

Posted by TMS TAKESHI98 at 17:25Comments(2)MWS BADっぽいの

2015年11月15日

マルイ M4A1 MWSちょいかすたむ


皆さんこんばんにちわ( ´ ▽ ` )ノ

とうとうマルイのガスブロM4出ましたね!自分も今日届きました。

実は長物のガスブロは初めてで、その楽しさに驚いております。

レビュー等はいろんなサイトの方々がやっているので割愛。動作性良し、反動良し、塗装は・・・よくわかりませんwただ、全く問題がないわけではなく、現状でその最たるものはバレルでしょう(#゚Д゚) ゴルァ!!

画像取ってないのであれですが、バレルフランジの部分が通常のものと比べて大幅に径が小さく、付属のバレルナットを使用するもの以外は社外ハンドガードの取り付けが非常に難しくなってます(#゚Д゚) ゴルァ!!
スペーサーをかませれば固定できるでしょうが、アッパーとの隙間がイヤン!なことになるのは目に見えてるわけで…。

そんな中、自分が取り付けようと今年の春ごろ買ってあったのが「Madbull PWS 15inch DI KEYMOD HandGuard」です。当初は何にも考えずかっこいいという理由で買ってましたが今考えると現状ベストな選択でした。

このハンドガードのバレルナットは2ピース構造で、

先にバレルナット本体を取り付け、

その後「バレル本体を固定するナット」でバレルを固定します。


この方法は、勘のいい方ならお分かりかと思いますが「バレルフランジの厚みによらずハンドガードを可能な限りアッパーに寄せられる」方法です。もちろん限度はありますが。これは通常の電動ガンでも非常に有効ですが、このMWSでは、自分が確認した中ではほぼ唯一きちんと取り付けが可能なハンドガードだと思います。

もちろん無加工では「バレル本体を固定するナットの径>バレル」なのでバレルの固定は全くできませんが、「外径30mm内径21mm」のワッシャー等を用意できればバレルとの間にはさむだけで固定が可能です。自分は32mm×12mmのワッシャーを買ってきてドリルで整形しました。

色々仮組み。

これでも形だけでなくきっちり固定できてます。あとはストックとグリップくらいは交換したいなあヽ(;´Д`)ノ


  

Posted by TMS TAKESHI98 at 00:47Comments(0)MWS BADっぽいの

2015年11月11日

AR15 NSR 15インチ 改修③ レシピ


皆さんこんばんにちわ( ´ ▽ ` )ノ

レシピを書くと言っておいて忘れそうなので今のうちに書きますw 目新しいものもなく大したものでもないですが自分の忘備録がわりに・・・。

・メカボ RETRO ARMS CNC Split gearbox v.2

・駆動系
ギア:セクター SHS 12:1 セクカ 2枚 スパー SHS 12:1 ベベル SHS 12:1
ギアグリス:super lube ドライフィルムスプレー+PTFE配合多目的オイル+超耐久チェーン用潤滑油
軸受け:ミネベア オープンボールベアリング 8mm
軸受け潤滑:AZ CKM-001 超極圧・水置換スプレー

・給排気系
ピストン:ZC メタルティース+おもり 全重量30g
ピストンレール潤滑:super lube ドライフィルムスプレー+PTFE配合多目的グリース
ピストンヘッド:RETRO ARMS POMヘッド+ザビエル エアダンパーピストンヘッド用ロッドかさ上げ1.5㎜
ピストンヘッドOリング:FRUS-Oリング
シリンダー:KM パワーシリンダー590
シリンダーヘッド:マルイ純正 緩衝ウレタンゴム追加2mm
シリンダー潤滑:super lube ドライフィルムスプレー+PTFE配合多目的グリース
スプリング: PDI120% 
スプリングガイド:メカボ付属
タペットプレート:マルイ純正 加工 
ノズル:でんでんむし 加工
ノズル潤滑:PTFE配合多目的グリース
・電装系
モーター:Lonex A3
配線:BTC spectre
スイッチ:BTC spectre


・バレル マッドブル ブラックパイソン 285㎜+改良型試作チャンバー



初速:93m/s G&G0.2g
サイクル:22発/s@ nano-tech 7.4v 1400mAh 25-50c
  

Posted by TMS TAKESHI98 at 18:55Comments(2)マッチライフル 24”

2015年11月03日

VFC 0.30g & マルゼン 0.29gバイオ インプレ

皆さんこんばんにちわ( ´ ▽ ` )ノ

NSRのレシピは、新しくNSRの写真を撮ってからにします(`・ω・´)

で、新しくVFCのバイオ&プラ 0.30gを手に入れたので、マルゼンの APS バイオBB弾 0.29gと一緒にインプレ

最近発売された重量弾です。その実力やいかに(゜д゜)

まずは目視で確認。

見た目ではVFCバイオは特に問題なさそうですが、マルゼンとプラ弾にちょっと問題あり。

マルゼンバイオは少なくない確率でこんな弾が。

プラ弾はほぼ半分の弾にこんなぽっちが・・・。

うーん・・・。

嫌な予感しつつ、1種類当たり5,6発ほど割ってみました。

VFCバイオ 気泡率100% (5-5)


プラ弾 50% (6-3)


マルゼン 20% (5-1)



(´・ω・`)

ただ、プラ弾には救いようがあって、後述しますが重量が大体重い弾と0.3gに近い重量の弾に分かれます。その中でなぜか「軽い」方、つまり0.3gに近いほうに気泡はなく、重いほうには100%気泡入りになってました。

とりあえず重量を10発計測。計器はいつも通り A&D HA-200A
 
VFC バイオ

0.3017g
   04
   20
   14
   19
   16
   20
   10
   09
   10

最大0.3020g 最少0.3004g 高低差0.0016g 重量精度はいいのに(´;ω;`)

VFC プラ弾

0.3054
   43
   01
   00
   47
   29
   41
   32
   05
0.2999
最大0.3054 最少0.2999 高低差0.0055 高低差はひどいけど気泡選別を重量で出来る。

マルゼンバイオ
 
0.2984
0.2969
0.2969
0.2924
0.2999
0.2998
0.2980
0.2982
0.2982
0.2952
最少0.2924 最大0.2999 純粋に高低差がひどい。表記は0.29gだが全体的にちと重め。気泡のパターンは不明で、屋外で試し打ちした際もちょっと微妙な感じだった。

あとはきちんと30mとってみて・・・という感じですねえ。というか今年30m一回もやってない!?



  

Posted by TMS TAKESHI98 at 21:59Comments(0)BB弾インプレ その他