2016年10月08日

田村装備開発 Stealth Glove

皆さんこんばんにちわ( ´ ▽ ` )ノ

自分はサバゲー専用のグローブとしては、メカニクスのスマホが使えるグローブを初めて買いましたが、意外とアレグリップ力ないんですよね。仕事でホームセンターやコンビニで売ってるゴム付きの薄手の手袋をよく使うので余計滑りやすく感じて、1回くらい使った後に弟にあげちゃったんですよね。それで、今度は滑り止めのあるメカニクス グリップグローブを購入して使っていたんですが、ちょっと最近ボロボロになってきたのでグローブを買い換えようと思ってました。

最初はまたグリップグローブでいいかと思っていたんですが、よく見るニコ生で田村装備開発のグローブいいよ!と聞いたので早速1つ買ってみました。

右がステルスグローブ左がグリップグローブ

グリップグローブは・・・、まあ普通のメカニクスグローブとおんなじ表面です。ステルスグローブはまあ地味な表面です。合皮がかろうじて自己主張してるくらい。

裏面

グリップグローブは小さい丸いラバーがびっしりですが、ステルスグローブは合皮と本革の合わせ技です。本革なので、説明書にもある通りお手入れをしたほうが長持ちしそうです。

ちなみに

グリップグローブはこんなにボロボロ。ちっちゃい穴も開いてます(;´・ω・)

実際につけてみた。

自分は身長165㎝のちびなので、手もそれほど大きくなくチャートで言うところのSとMの間くらいだったので悩みましたが、ブカブカよりなじめばぴったりになりそうなSサイズをチョイス。メカニクスも確かSサイズだったか。

あ、ちなみにベルクロの取り付けが逆でした。メカニクスは手の甲側から手のひら側にベルクロを回すのに対しステルスは手のひら側から手の甲側に回す感じ(・ω・)実際につけるとロゴが表に出てきてイカすんですが、それでもやっぱり地味(ry。



装着したときのぴったり感は意外とグリップグローブのほうが上でした。まあこれは今まで使ってきたのでなじんでるのもあるんでしょうが…。厚みはステルスのほうがかなり薄いのでなじむと相当使いやすそうです。ただし、サバゲー用途では薄いことは一概に良いこととは言えなかったり・・・(手の骨の部分を撃たれた経験のある方はよーーーくご存知かと)

グリップ力は、はっきり言ってあんまり変わりません。しかし、オリジナルグローブからグリップ力を向上させたグリップグローブと同等のグリップ力ということは、それだけこのグローブのグリップ力が強いことの表れだと思います。


で~れ~でれれれれ~れ~(ETのテーマ)

見てもらえるとわかる通りステルスのほうが先が細いですね。実際に使ってみてもコンデジの操作がメカニクスよりしやすいです('ω') なんか指先の縫製が厚いんですよねメカニクス…。

で、価格なんですが、メカニクスはアマゾンで5000円前後、ステルスはヤフーショッピングで約3300円(送込み)くらいです。基本消耗品なグローブで、日本製、それも著名な装備屋さんのグローブでありながらこの価格はかなり魅力的だと思います。これから実際に使ってみてからですが、よほどのことがない限りリピーターになりそうです(=゚ω゚)



  

Posted by TMS TAKESHI98 at 22:17Comments(0)装備